スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子そろって撃沈こ バス釣りやめようかな?

皆さん釣れてますか?

私たち親子は釣れてません。

価値ある一匹を釣るために

平日は九州各地を飛び回り

CA3E0622.jpg

悪魔の誘いにも耳を貸すことなく

ただ黙々と仕事をこなし

週末はまず田んぼの手入れ

この暑い中、かえるの成長を喜び

CA3E0624.jpg
(写真は殿様君の赤ちゃん)今年はどういうわけかトノサマガエルが異常発生??

そして万全を期して釣りに行くはずがなぜか

CA3E0625.jpg

熊本城

熱くて死にそうでした。

そう、胸張って釣りに行くためには撒き餌(家族サービス)も必要です。

激動の週末

今回、3連休となり月曜日

朝二時半

スマホのライトを照らしながら息子が起こしにきます。

「おとうさん二時半ばい」

「(~_~;)(T_T)(-_-)zzz」

確かに言った。お前が起こしてくれるなら何時でもいいと

がしかしなぜAM2:30

理解不能の時間です。

逆算すると

朝日が出るのが午前五時 ※朝マズメ

いろいろ下見に30分で4時半着が目標

移動に1時間半で朝三時

出発前の準備で30分

そうすると2時半となる。

バカ息子と思っていたのにタイムスケールだけは正確なのはこれまた親譲りか・・

勉強は出来ないけどどうでもいいようなことには長けている。これもまた親譲り?

そんなこんなで予定通り朝まずめでしたが。。

息子のフローターは朝からパンク

気を取り直し始めるもまさかの朝マズメトップのルアーにノーバイト

自作ルアーをあきらめポッパーの大様 POPXを投げたおすもギルからの反応もなし

のらりくらりと泳ぐバスさえ見えない

なぜ??

疲れが一気にでたとこで息子のPOPXが水中に引き込まれ

あわせるもすっぽ抜け

まさに痛恨のバラシ

※ここからは心の中の親子の会話です。。

「お前はザックジャパンか」と息子をののしりながら(決めるときに決めきれない)

ふとジャークしているシャットの手ごたえが突然消えた

まさか切れたか?

と思うまもなく、ラインがこちらに向かってくる。

超早巻きで電撃フッキングするも

・・・・・・・・・・・・・・

一升瓶のような魚体が水面をわり

4826f75e03.jpg

次の瞬間、私に引きずり上げられることなく

バス君は無事に自宅にお帰りいただきました。

先ほどの息子へのコメントがそのまま帰ってきました。

「あれ60っぽかったよね!!一生あえんかもしれんばい!!」

という言葉を追加され・・・

なんとかいいながら、二人とも撃沈

時間は9時近くになったところで

リザーバー管理者による「バス釣り駆除」あい撤収

テンションがた落ちで野池を転々とし、移動を繰り返すも

たいした魚も釣れず

こんなことしてたら

CA3E0626.jpg

ちゃらちゃらした若者が

若者「ギル釣ってるんすか??」

おい「いえいえバス釣ってます。」

若者「すれがかりですか?」

おい「いえいえチョンガケ」です。

若者「・・・・・・(゜o゜)」

若者「さっき向こうの日陰で48のバスかけたんですが、糸たくりあげてたら切れちゃいました」

おい「あっそー」

若者「がんばってくださーい」

と消えていったわけですが、最近の若いもんは、バスの餌はルアーと思ってるかは知りませんが

針についてるギルが餌じゃなくってなんていうの

だいたい手にとってもないのに48のバスなにそれ

50まではないってこと

意味わかんない

今日わかったこと

ギルは針につけるとほとんど泳がず

底にいこうとする。(グルクンもそうらしい)

ギルを使うときは、浮きで宙吊りにするか、投げたらジャーク巻いてくるといい感じ

と朝2時半からやったわりには

どうでもいいような収穫しかありませんでした。

CA3E0620.jpg

写真は仕事中にみた佐世保の海軍の船です。

あんなのが欲しいのですが

無理ですかね。

魚が釣れないんで

マジでかい船ほしいっす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。