FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大水害 思い出の川も今じゃ違う川

最近、恐ろしいほど雨が降ります。
このブログの紹介文で、私のことが福岡県在住の中年とありますが、実際は大分県民で
福岡に単身赴任している身であります。よって週末はほぼ実家に帰省しております。
しかし先週の3連休、その前の週と大分県西部は大変でした。
災害にあってみるとわかるもので、大雨の中の非難や、非難活動はまさに生き地獄、最近雨が降るのが怖いです。
ついこの前まではこんな感じで
IMGP1117.jpg
小さな人道橋がありました。(鋼橋)
それが
IMGP1137.jpg
こんな感じで落ちちゃいました。
川沿いの木は
IMGP1138.jpg
根元を濁流で削り取られてます。

これからは最近のこの川での釣果と思い出画像です。

IMGP1122.jpg
水害前に、息子とルアーで山女釣りに行きました。
この静かな感じがなんともいえません。
お気づきの人もいるとおもいますが、私達の川釣りのスタイルは、下は海パン、足は鮎タビというスタイルです。
急流はこのスタイルに限ります。(水も気持ちいい)

IMGP1124.jpg
カジカカエルもいっぱいいます。
IMGP1116.jpg
これはエサつりで釣れた山女で22、3cmくらい。このサイズが多いです。
IMGP1119.jpg
これはブラウンです。
最近、息子はミノーを使います。ミノーのほうが立ち上がりが良く、小場所を効率的に攻めきれるらしいです。
IMGP1120.jpg
IMGP1123.jpg
釣れた魚はこんな風に木や竹に刺し持ち帰り。
地元ならではで釣り吉三平みたいでしょ。
こんな川も
IMGP1131.jpg
道路を抉り取りながら
IMGP1128.jpg
異常なまで水位をまし
IMGP1129.jpg
狂ったようにすべてを流し去ってしまいました。
私が生まれてこんなことはなかったんで、私のこれまでの川の情報(淵、瀬の状況)はすべてリセットされました。
今はただ、魚がとどまってくれていることを望むばかりです。

明日ごろ、天気がおさまればちょっくらいきますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

川、すごいことになってますね。
穏やかだった清流が、あふれんばかりの濁流になったなんて。
ホントにまったく別の川に見えます。

こういう時、魚は流れが穏やかな場所に留まっているんでしょうね。あんまり流されてていないといいんですが。
また以前のように、安心して釣りができる川に早く戻ればいいですね。

Re: No title

てるさん
コメントありがとうございます。
こういう時、マス系の魚は、腹に石をため流されにくくすると聞いたことがあります。
実際、私が見る中で、増水で魚が流されることはなかったです。
ただ今回は、今までに見たものとは違い、今まであった淵は、山からの大量の土砂が堆積し、川がえぐり取られたため、川幅が増しました。その結果、流れは浅く、瀬になっていることが多いです。
同じ川でも、上流部の方が石の堆積が多く、下流に行くにつれ土砂体積が多く感じます。
最も心配なのが、川の石はすべてが転がされ、川虫まで流し去ったことが魚には一番辛いところと察します。
本当は、日曜でも川に行きたかったのですが、大雨警報がでてたのと、川をみると切なくなりなかなか腰が上がりません。
今はただ、少しの間、増水することなく、川虫のつくのを祈るばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。