スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルシャッド 小バスに炸裂 加藤さん最高

日曜、天気が悪いはずでしたが、土曜の暴風は嘘のように遠ざかり、朝から結構天気いいじゃん的な感じで
始まりました。嫁さんのどっか連れて行け攻撃が。。。
釣りに行きたいからとフェイントをかけると、2時間くらいなら釣りしていいよとあくまでもどっか遊びに行く方向で折り合いました。まあここでポイント稼いで、連休あたりは、デカマサ狙いか、カワハギでも行きたいところです。で今回は宇佐エリアの旅です。
まずはここから
IMGP0683.jpg
昭和の名横綱双葉山の実家です。
IMGP0686.jpg

さすがでかいと思いましたが、実物よりでかい銅像でした。
たいして相撲は好きではありませんが、昭和のこの時代にはものすごく興味があります。

続いて

IMGP0688.jpg

IMGP0690.jpg
IMGP0689.jpg

現在の中学2年生というところに自分の息子と重なり、切なくなりました。
IMGP0695.jpg

この記念碑のも心打たれます。

・・・・・・・・・・・・・・
なかなか釣りにいけませんが、いよいよ目的地に移動です。

深耶馬渓の峠を越えて(ここがまたきれいでした。)

IMGP0699.jpg

嫁さん、娘を車に置き、息子と二人でいつもの某リザーバー

IMGP0733.jpg
適当にシャローがあっていい感じです。

で第一投目は最近使いたくてたまらないこのルアー

IMGP0735.jpg

早々に息子がむこうのほうでコバスをゲットしている。
鼻で笑いながらこちらも第1投

超早巻きで

釣れない

2、3、投げ同じパターンでバイト無し。

今度はスピードを少し落としリトリーブ

ん、、

何かがかすった

次はリトリーブからのジャーク

ん、 また何か

ミスバイト


今度は思いっきりポーズを入れてみた。

すかさず食ってきた。
IMGP0734.jpg


そのあと同じパターンで

このクラスが入れ食いでもうほんと加藤さんの才能には頭が下がる。
小さいながら食いがとまらない。しがみついてくるコバスに飽きて場所移動を決断

帰りたがる嫁をあと30分と説得し移動

救世主登場です。

IMGP0736.jpg

去年探し続けた、山ミミズ (デプスのキンクーのような色)

針に付けようと思いながら写真に収めていると

息子いわく「ほんとせこいオヤジやな」と一喝

ミミズをとりやめ、せっせとシャッドを巻き続けるも

とうとう大人のバスにはあえませんでした。

連休にどっか海にでも行こうかな?
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ソウルシャッド 小バスに炸裂 加藤さん最高】

日曜、天気が悪いはずでしたが、土曜の暴風は嘘のように遠ざかり、朝から結構天気いいじゃん的な感じで攻撃が。。。釣りに行きたいからとフェイントをかけると、2時間くらいなら釣

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。