スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマメ狙いのはずが・・まあ楽しけりゃいいか。

予告どおり、週末は息子と川にヤマメ狙いに行きました。
まずは腹ごしらえ
IMGP0594.jpg
焼そばです。
二日酔いだったんで、豚骨スープはちょいときつかった。


私の場合、長年のカンを生かし、ヤマメ狙いでも狙うは尺以上の大物で、上流域ではなく本流に潜む
ご老体のヤマメが今回のターゲットとなります。

基本的に、この釣りはカンが全てで、無理して険しい上流に入ることも無く、人の出来ないような
激流にたつことも無く、ウェーダーも履かず、普段誰もが釣りをするようなところが釣り場となります。

もちろんカンとは言うものの、経験を重ねたカンです。釣れる見込みが無いままにはやりません。どうせカンだから無理せず釣ろうというスタイルです。

今回は、川虫を使います。
釣りをするところはまだ川虫が小さそうなんで、さらに下流のあったい川でえさ探し。
※この時期は、自分の中では川虫が最高に釣れるんであえて川虫なんです。

IMGP0597.jpg
 

まだおっちゃんには水が冷たいんで息子にとらせます。

今回、メインで使う虫はこいつです。

IMGP0599.jpg

黒川虫です。私たちはセムシと呼びますが

こんなのも獲れました。

IMGP0606.jpg

よしのぼり君です。実はこれを針に付けてもよかったんですが、息子があまりにも反対するんで今回はやめときます。

案外今時期食わないやつ

IMGP0608.jpg

ガザメ(モンカワゲラ?)です。

こんな感じでいっぱいとれました。

IMGP0600.jpg

釣具屋により、道具の補給をしたあといざ川へ向かいます。
今回の仕掛け
渓流竿 硬中硬 63
道糸3lbフロロ 何でもよかった
ハリス0.8号 普通は04か06
針 マス針 7号 (買い置き)
に鮎用目印にて脈釣り

でかい鯉でも掛かったら、竿が折れそうな感じ

IMGP0621.jpg

IMGP0622.jpg

川むつです。水かさが増し、時間も無く、水温低下が考えられたんで即移動

次のポイント 川幅広く6.3の竿では、ちょいと物足りないかんじ

IMGP0623.jpg

こうみえて水の中は複雑で、水深もあり、生命観ばりばりで即投入、もそもそしたアタリは
このお方
IMGP0627.jpg

25cmほどのイダ(ウグイ)です。結構いそうなので少し上流へ

IMGP0628.jpg

いかにもなんだかいそうな感じですが、強烈なやり取りとともにあってきたのは

IMGP0630.jpg

またもやイダさんです。しかしこのあともこのクラスが入れ食いで、釣れ続きます。
ヤマメは忘れ、もはやイダ釣りに没頭し、エサも尽きたんで、そこを後にしました。

実は、この川に来た時にすばやい当たりで一気に走り、針を折った魚がいました。
たぶん鯉か何かとは思いますが、鮎解禁前に又リベンジします。
次回は、禁断のルアー持参です。 しかしルアーもイダの大好物だもんな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。