スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いほうがいい釣り?なのに

毎年のことですが、この時期年度末ということもあって忙しい。
寝る暇も削り、一週間仕事して、週末はいつでも釣りにいける準備はしておきながら
気力がありません。はっきり言って眠たいです。
そんな中、最近自転車に乗って遊びまわってるはずの息子が家に帰り、
「おとうさん。川にイダが真っ黒になってよっちょったに。引っ掛けにいこうよ」
寒いんで丁寧にお断りしましたが、僅かながらでもバカのDNAが入ってる息子は、一人で準備を始めました。
でなんで引っ掛けかというと、既にエサの持ち合わせも無く、引っ掛けが手っ取り早いから。
イダ↓↓こんなやつ
イダ
俗に言うウグイです。
こんな魚普通は食えたものではないのですが、冬だけは旨い。特に20以下のセゴシは最高なんです。
引っ掛け仕掛けですが、1号の糸にヤマメ針を縦向きに3本か4本結び一番下にガンダマを入れます。
魚を狙うのではなく底を引き回し、魚信を捕らえたら、静かに引き上げます。
大きい文字その際、群れが散らないように、魚の群れから離れたところで取り込みます。
と能書きもそれくらいで川にいってみますと、魚がいるではありませんか。
大きい文字
静かに近寄り、離れたところに仕掛けを投入、ゆっくり引っ張って(息子がね)

魚がかかったー

外れた

群れが散った。
その後、一向によることは無く

水温がまだ高いのか、逃げ惑う姿たが妙に元気で活性が高かった。


鼻水をたれる寒さの中、バカ親子は見事撃沈

週末も活性がいいここを願い、口元にエサを運び釣りを成立する計画をしたけど

きっと今週の寒波で、活性がた落ちですかね。

ということはまたひっかけか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。