スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス釣り、今後の写真の撮り方

こんにちは
雨の中、皆さんどうお過ごしでしょうか?
私はというと、頭の中ではひみつのバス釣りパラダイスをつい最近発見しましたので
そこに行けば入れ食い間違いなしなんですが
ある理由から活動を停止し家でブログの更新です。
理由
その1 朝からじくじく雨が降っている
その2 息子が学校でいない
です。
特にその2の理由が特に大きく、ことバス釣りに関しては息子の存在が大きなものであります。
なんで
それはこの釣りに関しては、息子と一緒に始めたもんである意味釣りともでもあり
ライバルでもあります。
ロッドも竿も別、フック、シンカーも別ケース、ワームも別<一緒なのはハードルアーくらいです。ほとんどハードルアーは息子のものですが。。
その中で、ジャッカルのソウルシャッド、セイラミノー、アンモナイドシャッドは息子に
言わせると私が衝動買いした かぶれルアーで、息子は使いません。
かぶれルアーとは私が釣りビジョンでダウザーの爆釣を目撃し購入したものであります。
実際、50アップの5割以上はこのかぶれルアーのどれかでとったものです。
少々はなしが脱線しました。
今回のお題<バス釣り、今後の写真の撮り方>
ということでまずはこの写真
1.jpg
立派なバスです。
50アップです。といっても
そうなのって感じで実際のサイズはわかりません。
釣った息子とそこにいた私のみが知っています。(40弱だったかな?)
親として、息子に教えた写真の写され方がこれだ



2
餌釣りでいうツッパリです。
そうツッパリアジのツッパリです。
1ツッパリが手の平を広げた状態の長さをいいます。
私の場合、大きな手をしていますので実測で22cm(ペットボトルプラス1cm程度)
となります。
でこのバスはというとふたツッパリ以上
すなわち、44cm以上≒45アップとなります。
釣り人たるもの自分のツッパリくらい把握してますが
なかなか写真には出てきません。
ルアマガなんかで、パッケージのバスの写真にプロがツッパリを入れて写真を撮ったりしたら
本当の大きさもわかりやすいのにね・・
前に突き出して写真撮るからでかく見えますもんね。


その後は、
3.jpg
こういうお方が
スピナーベイトで入れ食い
ひとツッパリはありますが
2ツッパリありませんので
写真は割愛させて頂きます。

雨ですので、イカ釣り仕掛けでも作りますかね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。