スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズバス今年最終章

みみずでバスを釣るなんざ邪道といわれる方、一度使ってみてね
あまりの食いっぷりに感動しますよ。
でまずはミミズ採取
mimizu1
こんな場所でとっちゃいます。
今年はあったかいからまだわんさかいますが、最盛期よりサイズが小さくなりました。
mimizu2
天然の5インチヤマセンコー
太さはセンコーよりもチョイ細め
因みにこのサイズがドバミミズでは一番大きなクラスとなります。
こいつで大物をしとめるべく、某リザーバーへ
リザーバーにつくとなんか変なんです。
高校生くらいの子どもがみかん袋にギルやらバスやら
詰め込んでます。
こういうことか・・・
maturi
このダムの湖畔祭りが開催中で、イベントでバス駆除をやってるみたいでした。
でもですね
バスも
50過ぎればかなり賢いので、いつもはふらふら泳いでる
サイトポイントにも一匹もいません。
saito
もう最近ミミズ中毒の私はどうしてもあきらめきれないので
近所の野池に出直しです。
いざ出撃
だい一投目
ギルさんです。しかもデカイ
giru
幾度と無くこいつが食いついてきます。
しかもサイズ的に20cm近いやつばかりでもはやギル鯛です。
そこでまたいつものようなこつこつ来るあたり
ギルだろうと回収にかかった瞬間
「ドンッ」
basu1
待望のバスです。てか疲れた。
はっきり言って、ここでのバスはルアーのほうが数、サイズともよかったです。
ミミズではあまりにもギルが多いから、ギルがつれてしまうことが多い気がしました。
basu4
息子が最後に40アップをしとめました。
もちろんルアーでの釣果です。
「すごいやん」と心からほめたところ
「金掛かってるからね」
だって
ミミズはただだから
ギルしかつれないと言うことか
どうでもいいけど
今年のミミズゲームはこれで終わりにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。