スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は、また沖ノ島釣行 高波で中止になりました。

実は、今回も沖ノ島釣行が中止となりました。今時期難しいです。
で今回も夜な夜な帰ってきて一週間かかりで準備です。
CA3E0409.jpg
このスプールに何号まいたろかとか、いろいろ段取りして、寝る間を惜しんでやっと当日の朝
CA3E0410.jpg
準備完了です。
ところが、やっぱりというか、いつものことですが・・高波で船が出ませんでした。
がしかし
今回は、絶対に釣りに行って、ある魚を釣る必要がありました。
当日に予定を急変、一気に風裏の大分方面で、ボートを出すことにしました。
金曜夕方、会社を出て、家に帰って準備をし、出発が11時、大分でえさを買ったのが1時、釣り場についてリーダーを結び変えたり準備してたら3時を回りました。仕事も3時、つりの準備も3時結局3時にならねば寝れません。
朝、5時半に目覚ましをセットしましたが、起きれず準備を終わり出港が6時30分を過ぎました。
CA3E0411.jpg
べたナギですが、たまに吹く風は冷たいです。
この日は、自分を含め3艘のミニボート、カワハギ狙いの人が殆どです。
本命の魚を狙うのに少し時間がありましたで、自分もカワハギ狙いをしてみると
CA3E0412.jpg
釣れてくるのは、こいつかエソかフグばかり。カワハギがいないのを信じきれず粘りましたがほぼ撃沈
本命ポイントでテンヤで粘ります。
ここでもエソにイラ鯛、フグにベラとどいつもこいつも餌とりばかりで、たまに来るホゴ(アラカブ)がお持ち帰りになる程度で、あきらめかけてた正午ごろドラマが起こりました。
CA3E0414.jpg
本命の真鯛が釣れました。真鯛といっても小さいです。(25cmくらい)
今回、どうしても真鯛がほしかったんです。
実は、この日の夕方、家族であるお祝いをしました。
それは、娘の百日のお祝いです。それにどうしても鯛が必要だったんです。普段ならあきらめるのですが
今回だけはあきらめきれず、まさに執念の一匹です。
CA3E0415.jpg
時間も下がってたんでさっさと帰りました。
さすがホームグランドの一つ、カンがさえました。
嫁さんが、25cm鯛を見るなり、ちょうど良いと喜ぶので、なんで聞くと
グリルにぴったり入ってきれいに焼けるそうです。
買えば、1000円もしないような魚ですが、最後までこだわって、釣ることが出来て本当によかったです。
俺に、このタイミングで、ちょうど良い鯛を釣らせるなんてうちの娘、相当強運かも・・

スポンサーサイト
プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。