スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天草遠征 メイタの親をゲット

熱いですね。
こんなときは海水浴
ってなわけで家族総出で天草まで海水浴に行ってきました。
じゃらんで予約すること3ヶ月前
嫁さんには、天草がすばらしいとアピール
少し遠いのが気になりますが、海がキレイ、魚がおいしいとの理由で天草に決定
したわけですが、私に頭の中は、イカにするか、チヌにするかくらいな感覚で
天草行きが決定した瞬間、海水浴のことを忘れてしまう都合のいいこの性格
何とかなりませんかね。
ってなわけで、くさい道具は積まない約束で、息子と二人ルアー竿3本を積み込み
行ってきました。
朝、家を出て、昼過ぎに現地到着。そのまま海水浴場へ
波も少なく
日差しもちょうどいい加減で
絶好の海水浴日和
思わずテントの中での1時間ほどの昼寝の気持ちいいこといいこと
一気に運転疲れも吹っ飛びました。
ただ、、
海水浴場にいる女の子少し若すぎでした。
ほんの少しですが期待がはずれ残念!!

宿にあがり、息子と風呂に入った後、少し休憩を挟みいざ出陣

近くの河口に向かってみると

まあチヌのいることいること

ボルテージは一気にアップ

息子とポッパーを投げ続けますが

釣れるのはフグ、フグ、フグ、フグ、フグ、フグ、

生まれて初めてトップのルアーでフグ釣りました。

あまりにもフグが多いんで

ルアーに向かってくるチヌが逃げてしまう始末

そんな中、足元にいるチヌを放置プレーで食わすも

痛恨のバラシ

トップのルアーが見切られ食わなくなったころ

またもや足元のチヌ発見

ジグヘッドにホッグ系のワームをセットし

目の前に落とすと

0.5秒で

丸呑みされました。

暴れられることなく天草初チヌゲット

1375528450500.jpg

42、3センチのチヌでした。

息子に写真を撮らせ、フックを外していると

息子の竿が大きく曲がってます。

なんと息子にもでかチヌヒットでした。

息子のスマホで写真を撮影

フックを外しているとおっちゃん登場

俺「おっちゃんチヌいる」

おっちゃん「いるけどほんとにもらってよかと?」

俺「二つともやるけん」

おっちゃん「ああここ通って良かった。ありがとう。ありがとう」

まったく人にお礼を言われるのもなかなかいいものです。

翌朝、出直すことを決意し宿に帰りました。

宿での晩御飯も旨かった。

翌朝、予定通り朝くるも

天候悪く

チヌの姿はあるものの

バイト無し

あきらめて宿に戻り

天草遠征は終わったのでありました。

その日は、何とか釣りに行こうと

嫁に牛深を案内するも

あまりの何にもなさに早々に撤退

フェリー乗り場の岸壁に群がる

30cm以上あるクロや、サンバソウのいることいること

魚釣り以外で牛深に行くと、モヤモヤして

体に悪いので、今度からは魚釣り以外で

牛深には行かないことにします。

ながながとすいません。

ちょっと遊んだんで

残りの夏休みは

山の中でコバス釣って遊びます。





スポンサーサイト

去年の話ですが。

魚釣りのブログのつもりで立ち上げましたが、ちゃんぽんやら雪やらでほんと訳のわからんブログです。
で、ちょうど去年の今頃ですが、一泊で海水浴にを兼ね家族旅行に行ってきました。
朝飯前に早起きし、嫁さんと娘は夢の中にいるにもかかわらず、そこは釣りに行きたくてたまらない
中年とそのDNAを受け継いだ息子が一緒になれば、たとえわずかな時間であろうとも海沿いに
いる時間を無駄になんてしません。
私は、近所の釣り具屋で前の日の夕方少しばかり青虫を購入してましたので、近距離ではありますが
キス釣りです。そこそこ釣れましたが写真を撮るまではなかったんで写真がありません。
で、息子なんですが、生粋のトップ野郎でバス釣りに行くと常にペンシルじゃポッパーじゃ
トップ系のルアーを使います。自分的には、ジグヘットじゃらミノーなんかで普通にシーバスかヒラメ、マゴチを狙うんですがそこはトップ野郎、水面が割れたほうがよりエクスタシーを感じるみたいで、今回もトップ系の
ルアーに飛びついてくる魚がターゲットとなります。
息子も中学生ともなると、いろいろ近くで言われるのも嫌いみたいですので少し距離をおいての釣り開始です。
とはいうものの見知らぬ地でほっぽらかしも心配ですので息子のほうに顔を向けた瞬間、大きく竿を曲げてます。
まさかとは思いながら見ていると狙い通りチヌさんの登場です。meita
写真を撮っていると息子から「お父さんもルアーやったら?」だって
まったくなめあげた息子ですがそこはすかさず「青虫が余っているから」とキス釣りの正当性を訴えました。
この後、もう一回ヒットしながらあえなくラインブレイク、リーダーが飛んでしまいました。
ここで中年の反撃です。
「ちゃんとさっき釣ったときにラインを確認しとかんから切れたんじゃないの」
とかいろいろちくちくと釣りの先輩としてアドバイスしてあげました。
自分でいうのもなんですがまったくうざい親父というか中年です。
無くしたルアーが高額なものであったせいもあり、少しへこんでる様子で少し言い過ぎたかと
心配もしましたが、この後の朝食がバイキングだったこともあり、こっちが恥ずかしくなるくらい
頂いておりました。
私は現在、ほとんどの釣りを息子と同行します。最近は釣りを通じて、息子から学ぶこともあります。
それは信じてやり通す事です。
普段は、緑に囲まれた自然の中にいる息子です。海からは遠く、海に着たからには確実に釣りたいところ
そこにきて、海水浴場近くの海岸でルアーを使うなんてもう男のロマンというかギャンブルそのもの。
手堅い私のは到底真似できません。
しかしその大胆さ、またはやり通すことで大きな結果が出ます。
あとは私が手堅く生きることを教えることで、人間として成長し、あたりまえの社会人になれると
信じております。
でですよ
今年も彼がやったんです。
そのことはまたブログで紹介しますね。
プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。