スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小バス街道まっしぐら

先週、バス釣りやめようと思いましたが、

気がつくと行ってました。

その前に定例の農作業

これやんないと釣りにいけるムードになりません。

「働かざるもの釣りするべからず」

我が家の掟

今週は草きりはなく休耕田に除草剤を散布

残りの時間は、田んぼの観察

息子のお勧めのイモリの赤ちゃんがいました。


CA3E0632.jpg

かわいいですね。

40年余りの人生ではじめてみました。


本題ですが

今回のフィールドは行きつけの某リザーバー

バックウォーターになります。

CA3E0633.jpg

水量は落ちましたが

ベイトも多く雰囲気あります。

ただ

見えバスの姿もなく水の中はベイトだらけで平和そのもの

そんな中、水中のカゴに引っかかった高そうなルアーを発見

なんとPOPX 確か限定カラー

息子に採らせ無事救出

針は曲がり使えませんが塗装に艶のある美品

息子いわく

「最近、いいルアー拾った日は間違いなく釣れないよね」

まあ、ルアー拾わなくてもこの暑さの中、いくらバックウォーターとは言え

普通につれなくてもなんら不思議ではない。

じーっと見ていると子バスのボイルがはじまり

これまた拾ったワームで爆釣

釣れるのはこんなの

CA3E0635.jpg

かろうじて俺の指が入る南蛮漬けサイズ

あんまり釣れるので本当に南蛮漬けにしても良かったんですが

どうもバスを頭からかじる気にはなれず断念

太陽も上がってきたんでコーラ飲みながら帰りました。

最近、息子とは毎週釣りに行くんですが、娘は部活やらなんやらあって

なかなかスケジュールが合わずどっこも連れて行けなかったんで

釣りから帰り少し休憩し川に泳ぎに行きました。

CA3E0636.jpg

自分もと思いましたが

心筋梗塞にでもなるといけないので

橋の上から見てました。

いつも思うのですが、うちの子はほんと兄弟仲がいい。

実はこういうの見てるのが一番癒されたりします。

スポンサーサイト

親子そろって撃沈こ バス釣りやめようかな?

皆さん釣れてますか?

私たち親子は釣れてません。

価値ある一匹を釣るために

平日は九州各地を飛び回り

CA3E0622.jpg

悪魔の誘いにも耳を貸すことなく

ただ黙々と仕事をこなし

週末はまず田んぼの手入れ

この暑い中、かえるの成長を喜び

CA3E0624.jpg
(写真は殿様君の赤ちゃん)今年はどういうわけかトノサマガエルが異常発生??

そして万全を期して釣りに行くはずがなぜか

CA3E0625.jpg

熊本城

熱くて死にそうでした。

そう、胸張って釣りに行くためには撒き餌(家族サービス)も必要です。

激動の週末

今回、3連休となり月曜日

朝二時半

スマホのライトを照らしながら息子が起こしにきます。

「おとうさん二時半ばい」

「(~_~;)(T_T)(-_-)zzz」

確かに言った。お前が起こしてくれるなら何時でもいいと

がしかしなぜAM2:30

理解不能の時間です。

逆算すると

朝日が出るのが午前五時 ※朝マズメ

いろいろ下見に30分で4時半着が目標

移動に1時間半で朝三時

出発前の準備で30分

そうすると2時半となる。

バカ息子と思っていたのにタイムスケールだけは正確なのはこれまた親譲りか・・

勉強は出来ないけどどうでもいいようなことには長けている。これもまた親譲り?

そんなこんなで予定通り朝まずめでしたが。。

息子のフローターは朝からパンク

気を取り直し始めるもまさかの朝マズメトップのルアーにノーバイト

自作ルアーをあきらめポッパーの大様 POPXを投げたおすもギルからの反応もなし

のらりくらりと泳ぐバスさえ見えない

なぜ??

疲れが一気にでたとこで息子のPOPXが水中に引き込まれ

あわせるもすっぽ抜け

まさに痛恨のバラシ

※ここからは心の中の親子の会話です。。

「お前はザックジャパンか」と息子をののしりながら(決めるときに決めきれない)

ふとジャークしているシャットの手ごたえが突然消えた

まさか切れたか?

と思うまもなく、ラインがこちらに向かってくる。

超早巻きで電撃フッキングするも

・・・・・・・・・・・・・・

一升瓶のような魚体が水面をわり

4826f75e03.jpg

次の瞬間、私に引きずり上げられることなく

バス君は無事に自宅にお帰りいただきました。

先ほどの息子へのコメントがそのまま帰ってきました。

「あれ60っぽかったよね!!一生あえんかもしれんばい!!」

という言葉を追加され・・・

なんとかいいながら、二人とも撃沈

時間は9時近くになったところで

リザーバー管理者による「バス釣り駆除」あい撤収

テンションがた落ちで野池を転々とし、移動を繰り返すも

たいした魚も釣れず

こんなことしてたら

CA3E0626.jpg

ちゃらちゃらした若者が

若者「ギル釣ってるんすか??」

おい「いえいえバス釣ってます。」

若者「すれがかりですか?」

おい「いえいえチョンガケ」です。

若者「・・・・・・(゜o゜)」

若者「さっき向こうの日陰で48のバスかけたんですが、糸たくりあげてたら切れちゃいました」

おい「あっそー」

若者「がんばってくださーい」

と消えていったわけですが、最近の若いもんは、バスの餌はルアーと思ってるかは知りませんが

針についてるギルが餌じゃなくってなんていうの

だいたい手にとってもないのに48のバスなにそれ

50まではないってこと

意味わかんない

今日わかったこと

ギルは針につけるとほとんど泳がず

底にいこうとする。(グルクンもそうらしい)

ギルを使うときは、浮きで宙吊りにするか、投げたらジャーク巻いてくるといい感じ

と朝2時半からやったわりには

どうでもいいような収穫しかありませんでした。

CA3E0620.jpg

写真は仕事中にみた佐世保の海軍の船です。

あんなのが欲しいのですが

無理ですかね。

魚が釣れないんで

マジでかい船ほしいっす。

梅雨を満喫しました。

平成25年度 梅雨明け しました。

梅雨明けした瞬間、焼肉になりそうな熱線

シュウマイになりそうな熱気

肉体労働者には、厳しい季節となりました。

そんなわけで今年最後の梅雨を楽しむべく毎年恒例のMMZ(MiMiZu)ゲームをしてきました。

CA3E0615.jpg

道具の準備よし

おかっぱり、ボート どちらでも出来るようにタックルは少し多めに準備します。

MMZの写真を撮り損ねましたが、いつもの庭の草だまりで活きのいいやつを20匹ほどゲット

まずいつものリザーバー

クリームシチューのような濁りの中、僅かながらバックウォーターにかけ水質がいいような感じに見えたんで

MMZ投入するも、ギルからの反応もない始末

フォローにブレートベイトをかますもノーバイト

そうそうに次のリザーバーへ

ここもMMZ投入するもバスからの反応は無し

ただ、活きのいい ギル鯛君を2匹ゲット

ここでは、息子の使うポップエックスに40バスが好反応を示すも

痛恨のバラシ

MMZに反応なしで、ポップエックスに反応するなんて

意味わかんない。

ここで、通常のポイントを避け、新規開発気になる野池へ

CA3E0617.jpg

そそる濁りと明らかな生命反応

今までの経験で行くと、この僅かな流れ込みの水のいいところに

バスはおろかデカ鯉までが口を開けて餌の来るのを待っている。

と思いMMZリグ投入

無反応

おかしい

何回やっても反応無し

よく考えたら

今日、MMZに反応したのはギル鯛のみで

フナさえも反応無し

今日という日をあきらめ最後のリザーバー

やる気もないんで、息子の言うままバックウォーターでの釣り

息子はベイト二本

ルアーはトップのみ

しかもでかいやつが主流の男スタイル

現実厳しく当然のことにボウズ

親父はせこくMMZ使うもギルのみ

今年の梅雨はおかしいとぼやきながら

これまたせこいセイラミノーを投げた瞬間

CA3E0618.jpg

ちびバスではありますが即バイト

もしやワームでも思い、5インチカットテールをノーシンカーで流すと

CA3E0619.jpg

このサイズが放置で入れがかり

バスはとうとう本物の味も忘れたか・・

釣れるには釣れたんですが、本物の偽者の区別もつかず、偽者を選んでしまう

バスの愉快さに同じ生き物として少し寂しさを覚えました。

例年ですと

梅雨のこの時期に50アップ手にするのですが

今年は梅雨もあけ無理そうです。

CA3E0616.jpg

けど今年は、釣りに行く途中、戦車と会えたんで良しとします。

梅雨なのに・・

梅雨真っ盛りですね。

この時期、週末の雨は、

私の場合、

50アップのバスを手にする最大のチャンスであり

悲しいことに

これがないとデカバスを手にすることはほぼ

ありません。

そんな中、

先週はキス釣りに出撃

育児放棄じゃ

家庭内別居じゃ

要するに釣りに行きすぎと言われ

家という牢屋に閉じ込められましたが

幸いにも釣りの虫をくすぐるような雨も降らず

地域行事もあったせいか

今週こそは水はみらん魚もみらん釣竿さわらんと

誓いはしたものの

息子の

「どこでもいいから新作のテストがしたい」

ということで

CA3E0614.jpg

↑ ↑ ↑

テストに付き合いました。
結果は良好みたいでよかったんですが

本来の学校のテストは(-_-;)か?

この集中力

お勉強にも使っていただけると助かりますが

そこは究極の快楽主義者のDNAを持つ男

せっせと今もテスト中にもかかわらず削りまくっていることでしょう。


ちなみに

今週末、女性軍はどっかおでかけするみたいなので、我々も

水遊びを計画中です。

GW満喫してますか?

昨日、午後から某リザーバーにバス釣りに行きました。
結果、残念な結果で皆様にお見せできる写真もありません。
最近、ながーいスランプで何の釣りをしてもしっくりこない今日この頃であります。
そんな中、毎年恒例の稲の種まきをしました。
CA3E0557.jpg
何とか、芽だしも間に合いました。
この作業は、単身赴任先のマンションの一室で行いますが、田舎に比べ水温が上がりやすいところが
超難しいです。
種まきの日には、いつもは田んぼに来ない娘も動員されます。

CA3E0559.jpg

毎年のことですが、種まきの日は、苗箱を苗床に設置し、シルバーシートで養生するまでやりますので
朝8時ころから、夕方7時過ぎまでかかります。
田植え、稲刈りとは裏腹に地味できつい仕事です。

しかし、これをやんないと釣りにもいけないし。。

いよいよ庭のつつじも満開となりました。
CA3E0548.jpg
CA3E0547.jpg

ということは

今年もプリプリのデカバスを

とり損ねたわけね

ちょっと2日は休みとって

海にでも行ってきます。
プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。