スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通り

まったく宗像沖、60km 沖ノ島はほんと遠い。

予想はしてたものの、またもやの中止

けどこればっかりはお天道様のいうとおりで、どうにもなりません。

できることといえば、日ごろの生活、心構えを一掃し、運気アップに努めること。

すなわち、日ごろの行いを改め、撥を当たりにくくするということ。


あぁ~あ これ以上精進したら、人間の鑑になるかもしれん(-_-;)

予定は即変更で、沖ノ島は一応今週末の延期


そんかこんなで息子とバス釣りに行きました。

体調も優れなかったせいか(←これ大事)撃沈

いつものリザーバーの夕暮れです。

CA3E0570.jpg

巻いてもだめ

エサみたいの使ってもだめ

ギルにまでしかとされ

尽きた
果てた
くたびれたのオンパレード

今度の休みまで釣りは遠慮しときます。

疲れて痛みきった心をこいつに慰めてもらいました。

CA3E0574.jpg

我が田んぼの住人 シュレーゲル君です。

写真を撮る間もその後も、手から降りようとしません。

田んぼの畦に穴掘って卵を産むんで

水漏れの原因にもなりますが、

かわいいやつです。

今年は、去年に比べこいつが多いのが唯一の救い。



ちゃんと心を清めたんで

今度こそ行けますよね??

.....
スポンサーサイト

沖ノ島遠征の前に

人には長いGWも、人より長くとれたハズ?のゴールデンウイーク?

結果、窮屈な日程の中、ボーっとする日まもなくあわただしく終わりました。

頭の中じゃ、バス釣りに半日くらいは行ってもよかったんですが、急な作業や(草むしりとか)
なんやらで、結局釣りに行ったのは2日のボート釣りのみで出発は前日から帰省後の夜中と
ハードなスケジュールでの決行となりました。

まずは連休前半
田んぼでの作業中、今年初というか最近では珍しいシュレーゲルの親子です。
体長は5cm以上の大物です。
IMGP2402.jpg
こいつが人懐っこいというか、逃げないカエルで、おとなしいやつです。
その分、外敵が多く、よくいろんな生き物の餌となっています。

そして5月2日 豊後水道でのボートでヒトツテンヤです。
狙いはもちろん大鯛ですが志むなしく撃沈です。とにかく風が冷たく波もありやりにくかった~(>_<)
言い訳にしかなりませんが・・ そんな中、延長戦の午後からはホゴ君がぼちぼちですが当たりだし
坊主は免れました。

IMGP2404.jpg

そんな中、息子は自己最高となる30.5cmのホゴを釣ました。
沿岸、浅場のサイズとしては立派なほうでしょう。

IMGP2408.jpg

そしてこの連休、最大の目標である家族旅行
家族旅行といっても、飯食ってプチ行楽、帰りに食材の買い物とライトな日程のもので
今回は、別府のラクテンチに行きました。贅沢いわない嫁さんと娘に感謝です。


天気もよし、眺めも最高
IMGP2410.jpg
アヒルの競争です。初めて見ましたが古さが新鮮でした。

で、実は今週末、沖ノ島に遠征を計画しています。(息子と)

そのために、家のことを着々とこなし、予定通りに連休を終了

あとは行くだけですが・・

今回の計画もいつもと同じで

天気が微妙な感じ

雨は覚悟ですが

船が出るかどうか

一か八かの状況です。

息子のジグロッドに大物がかかり、のされるところが見たいのと

そろそろ、写真に写りたい今日この頃

またもや妄想に終わるか

現実のものとなるか・・

ようわかりません。

実は、また沖ノ島釣行 高波で中止になりました。

実は、今回も沖ノ島釣行が中止となりました。今時期難しいです。
で今回も夜な夜な帰ってきて一週間かかりで準備です。
CA3E0409.jpg
このスプールに何号まいたろかとか、いろいろ段取りして、寝る間を惜しんでやっと当日の朝
CA3E0410.jpg
準備完了です。
ところが、やっぱりというか、いつものことですが・・高波で船が出ませんでした。
がしかし
今回は、絶対に釣りに行って、ある魚を釣る必要がありました。
当日に予定を急変、一気に風裏の大分方面で、ボートを出すことにしました。
金曜夕方、会社を出て、家に帰って準備をし、出発が11時、大分でえさを買ったのが1時、釣り場についてリーダーを結び変えたり準備してたら3時を回りました。仕事も3時、つりの準備も3時結局3時にならねば寝れません。
朝、5時半に目覚ましをセットしましたが、起きれず準備を終わり出港が6時30分を過ぎました。
CA3E0411.jpg
べたナギですが、たまに吹く風は冷たいです。
この日は、自分を含め3艘のミニボート、カワハギ狙いの人が殆どです。
本命の魚を狙うのに少し時間がありましたで、自分もカワハギ狙いをしてみると
CA3E0412.jpg
釣れてくるのは、こいつかエソかフグばかり。カワハギがいないのを信じきれず粘りましたがほぼ撃沈
本命ポイントでテンヤで粘ります。
ここでもエソにイラ鯛、フグにベラとどいつもこいつも餌とりばかりで、たまに来るホゴ(アラカブ)がお持ち帰りになる程度で、あきらめかけてた正午ごろドラマが起こりました。
CA3E0414.jpg
本命の真鯛が釣れました。真鯛といっても小さいです。(25cmくらい)
今回、どうしても真鯛がほしかったんです。
実は、この日の夕方、家族であるお祝いをしました。
それは、娘の百日のお祝いです。それにどうしても鯛が必要だったんです。普段ならあきらめるのですが
今回だけはあきらめきれず、まさに執念の一匹です。
CA3E0415.jpg
時間も下がってたんでさっさと帰りました。
さすがホームグランドの一つ、カンがさえました。
嫁さんが、25cm鯛を見るなり、ちょうど良いと喜ぶので、なんで聞くと
グリルにぴったり入ってきれいに焼けるそうです。
買えば、1000円もしないような魚ですが、最後までこだわって、釣ることが出来て本当によかったです。
俺に、このタイミングで、ちょうど良い鯛を釣らせるなんてうちの娘、相当強運かも・・

見よこの様を 素人ほど道具多し

遠征前の準備です。
CA3E0291.jpg
ちなみに夜中であります。

もう私の中で釣りが始まってます。

現在アドレナリン発生量

40%

今晩、荷物をセッティング

行く前に昇天\(◎o◎)/!

急ですが、離島遠征(修行)の旅 決定しました。

急ですが、タイトル通り、週末の離島遠征が決まりました。場所は沖ノ島です。
毎回ながらぱっとしない釣果ではりますが、今回も自信はありません。
ただ、土曜、日曜と今回も雨みたいですが波風あまりない予定です。今回も修行となりますが、全力を尽くして
がんばります。

今まで私のジンクスで、大きなクーラーを持っていくと釣れないというのがありました。
だから、上品に小さめのものを持っていってたんですが、今回はなんと50リットルの大型を持参します。
ジンクスの反対をやってみます。

目標
イサキ(30cm)20匹
ヒラゴ(50cm)10匹
マダイ 1K程度 3匹
マダイ 2、3キロ1匹
それに今マグロがつれているみたいなんで
マグロ 1M   1匹

かなり大漁ではありますがあくまでも目標です。


嫁さんにちくちく文句はいわれるものの
最近、家族への撒き餌が効いてるせいか
快く許していただけました。

そして
「大きな魚はいらんけんね」
「いっぱい釣れんとは思うけど、釣れた時は、みんなにあげてきて」

大きな魚はいらん?
5号竿にハリス10号、針は13号以上ででかい魚はいらん
いっぱい釣れんとは思う?
50リットルのクーラーもって行くのも恥ずかしいんぞ
「いっぱい釣ってきてね」
といわれるのもプレッシャーを感じますが
釣らんでいいといわれるのもなんか心に響きます。
息子
「おとうさんは沖ノ島に旅行にいくんよね。」
おれ
「そうそう旅行です。」(どうせ釣ることができません)

「父の日のプレゼントたい。楽しんでおいで」

と、さっと軍資金(渡船代、えさ代)をくれました。

さいきん嫁さんのわかりよく怖いですがプレッシャーはありませんので

全力を尽くしてみます。

thumbnail.jpg

まさかこんなことは無いとは思いますが・・・

嫁さんには怒られますが

こうありたいのが釣り師の本音です。
プロフィール

ドバミミズ

Author:ドバミミズ
自称田舎育ち
繊細な釣りの感覚の持ち主
やることは大雑把ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。